FXビギナーが避けるべき3つの失敗パターンから学ぼう

   

Pocket
LINEで送る

FXの失敗

FXを始めて、多くの方がしてしまう共通の失敗がいくつかあると思います。今回はそ

のうちの3つのパターンを取り上げてみました。あらかじめ、よく有る失敗を知って

おく事で、しなくていい大きなミスを避けてもらえたらと思います。

 

損切りを入れない・出来ない

FXを始めて、資金を失ってしまう大きな原因の一つは、損切り(逆指値)を入れない

・出来ないという事が挙げられます。損切りを入れることは、FXの基本中の基本です。

損切りはトレーダーが相場で、唯一自分でコントロールできる、大切な資金を守ると

ても有効な手段です。

 

損切りできない代償として、コツコツドカン(コツコツ勝ってドカンと負ける)で大

きく資金を減らしてしまいます。安定した相場で地道に稼いでいたとしても、ポジシ

ョンと逆に大きなトレンドが発生してしまうと、たった1回のトレードで大損してし

まうパターンです。大損、これはトレーダーにとって大敵です。

 

これを避けるために必ず損切り(逆指値)を入れる事を、忘れないようにしましょう。

FXで勝つためには『損小利大』が重要で、損切りにより損失額を限定させてください。

傷が浅いうちに、小さく上手に負けること。負けトレードも素直に受け入れて、勝ち

トレードはしっかり利を伸ばすことを目指しましょう。

 

 

損切りを入れることを習慣化できるように、こんな記事も参考にしてください。

FX初心者がトレードで損切りのストレスを減らす方法

プロスペクト理論

 

なんとなくエントリーしない

FXで利益を得るためには、当然ですが『低いレートで買ってそれより高いレートで

売る・高いレートで売ってそれより低いレートで買い戻す』ただそれだけなのですが、

中々これが難問ですね。

FXを始めたばかりだと、エントリーポイントがよく分からないけど、早くトレードし

て儲けたい気持ちが、非常に強くあると思います。表示しているチャートが全てに思

えて、なんとなく値頃感などから売買してしまいがちです。

 

運よくレンジ相場なら結果オーライもありますが、そんな事ばかりではありません。

エントリー前に見ているチャートより長い時間のチャートで、相場の環境確認する

ことを忘れずに行い、レンジ相場かトレンド相場かを確認し大局をつかみましょう。

 

なんとなくエントリーを繰り返していくと、ポジポジ病(ポジションが無いと儲から

ないので、ついつい根拠のないポジションまで常に持ってしまうという悪い癖)にな

りかねません。ギャンブルトレードでは、長く相場に残ることは難しいです

 

トレードの勝率を上げていくためにも、根拠のあるエントリーについて学んでいきま

しょう。また学ぶだけではなく、その根拠について過去チャートなどで自分で検証し

て、自分に合うエントリー方法を少しずつでもよいので、身に付けるよう心掛けてい

きましょうね。

 

 

エントリーの根拠について、下記の記事も参考にしてください。

FXトレードで勝ちに近づく10のポイント(前編)

FXトレードで勝ちに近づく10のポイント(後編)

 

過剰なポジション量をもたない

FXを始める動機には、早く大きく儲けたいということがあると思います。そのため資

金管理がよく分からない始めのうちは、ポジションを大きく取り過ぎてしまう事があ

ります。

思惑通りとなれば良いですが、過剰なポジションで損切りができないとなれば、資金

を失い相場から退場させられるのは、もう時間の問題となってしまいます。トレード

のスタイルごとに、資金に対して適正なポジション量を学び、今の自分が冷静にトレ

ードできるポジション量を知るように努めましょう。

経験の中で、自分のルールをつくりあげていく事も大切です。

 

無計画なナンピン(難平)も過剰なポジションを取ってしまう原因の一つです。これ

はポジションを建てた後に思惑と逆行してしまった時に、さらにポジションを追加す

る事を指します。計画的なナンピンは有効な手法ではありますが、初心者の無計画で

出口(損切りレート)を決めていないナンピンは、加速度的に資金を減らしてしまう

元となってしまいます。

自分の取引ルールが固まるまでは、ナンピンは避けたほうがよいでしょうね。

 

 

自分のトレードのルールを持つ事、守ることで収支も変わります。

FXで負けない為のルールづくり

 

FXの失敗まとめ

最初からなんの失敗もなくFXで勝ち続けている人は、かなり少ないと思います。

ほとんどの方が同じような失敗を経験します。失敗しないに越した事はないですが、

FX初心者で始めのうちは、失敗も仕方がありません。

(単純に、負けトレード=全て失敗 では無いですよ)

ただ失敗を単なる失敗で済ませるのではなく、失敗の経験を随時記録に残して後から

検証し、原因をはっきり把握して、以降のトレードに生かしていかなければ、スキル

アップは望めません。

失敗からも学び続けて、地力を付けてスキルを上げていく事が、FXで勝ち残っていく

ために極めて大事な事になると思います。同じミスを何度も繰り返さないよう、自分

に合ったルールをつくり守りきっていきましょう。

 

『わたし、失敗しないので...』(byドクターX)と言えるといいですね・・・(笑)

 

 

Pocket
LINEで送る

 - 初めてのFX/基礎編