FXの魅力と注意点を詳しく解説します。

Pocket
LINEで送る

FX魅力

こんにちは!元会社員トレーダーのやまちんと申します。

では早速ですが、FXの魅力を具体的に5つのテーマで解り易くご説明していき

たいと思います。

 

 ■■FXの魅力 5大ポイント■■

①レバレッジにより、少資金から投資が可能!

レバレッジとは「てこ」とか「てこの原理」を意味します。FXでは少ない証拠金

で大きな取引が可能なシステムになっています。現状、日本では上限25倍(個人

口座)までのレバレッジをかけて取引する事が出来ます。例えば、10万円の証拠

金で250万円までの取引が出来るという事となります。

何といってもこのレバレッジのおかげで、少ない資金でも短期間で大きな利益をあ

げらることが可能なのが、FXの最大の魅力です。

 

しかし、いきなり初心者が無鉄砲に大きな利益を狙っても、単なる博打になってし

まいます。FX取引に自分なりのルールや手法を確立できてない始めのうちは、安

全な資金管理を心がけてレバレッジは10倍以下に抑えるようにして、無理をせず

リスク管理しておく事が良いでしょう。

(日本でも以前はレバレッジが200倍・400倍いう時も有りました。)

 

早く稼ぎたい気持ちが抑えられずに高レバレッジにしてしまい、一瞬のうちに資金

を無くしてしまう、なんてこともよく有りますので、くれぐれも無理の無いトレー

ドを心がけるようにして下さい。

 

またFXで儲けていくには、まず資金を無くして相場から退場させられない事が大

切です。相場で取引の経験を積み重ねていき、反省と検証を繰り返していく中で、

自分のトレードをレベルアップしていくことです。

 

②24時間、どこでも取引が可能!

FXはオンラインで24時間取引(月曜日の朝~土曜日の朝)が可能です。

世界中でいつもどこかの国で為替取引が行なわれています。

そのため日中は仕事があって取引できない方でも、帰宅してから取引が一番活発で

取引チャンスの多いヨーロッパやアメリカ時間帯に取引を行うことができます。

 

また、FX会社のスマートフォンのアプリを使用すれば、昼間の時間が空いた時と

かにレート(価格)をチェックしたり取引することも可能です。

(仕事中の取引はお控えを・・・)

 

さらにネット環境とノートパソコン等さえ有れば、海外など旅先のホテルやプール

サイドでも取引が可能なところもFXの大きな魅力ではないでしょうか。

fx016

 

③スワップ金利(2国間の金利差)での利益が可能!

各国の金利は同じでは有りません。世界の国の中には金利が高い国が有ります。

金利の低い国(日本円など)の通貨を売り、金利の高い国の通貨を買う(資源

国など)と発生するスワップ金利(銀行預金の利息のようなもの)でも利益が

狙えます。(人気の資源国通貨:オーストラリアドル・ニュージーランドドル

・南アフリカランド等)

 

ただ高金利の国は、国の信用力が低くなる(カントリーリスク)傾向にありま

すので、あまりマイナーな通貨を長期間持つ事は、リスクも有りますので注意

も必要です。(マイナー通貨の国々に関する情報量は、少なくなりがちで相場

も不安定な傾向有り。また、ポジションを持つ事が長期間になるほど、テロや

○○ショックやデフォルト等に巻き込まれるリスクも高くなります。)

 

さて、スワップ金利はFX会社によって金額に差があります。外貨預金感覚で

スワップ金利狙いの長期トレードを考えておられる方は、この点も考慮してF

X会社を選びましょう。

 

ちなみに長期取引と短期取引の両方をお考えの方は、同一口座で取引してしまう

と資金管理が難しくなります。別々のFX会社の口座に分けて、取引される事を

お勧めいたします。(長期取引の場合、特にレバレッジは控えめに・・・)

 

④手数料が安い(無い)!

まず、FX会社の口座開設は無料です。取引ごとの売買手数料や口座管理手数料

も殆どのFX会社はかかりません。(くりっく365は売買手数料が有ります。)

 

取引数が多くなる取引手法(デイトレードやスキャルピング)をお考えの場合に

は特に、スプレッド(売りと買いの価格差の事で、FX会社により違います)の

低いFX会社のが利益を出しやすくなります。

FX会社を選ぶ時には、スプレッドは重要な比較ポイントのひとつです。

fx012

 

⑤買いと売りのどちらからでも取引が可能!

初心者の方には、この点が解りづらい所(まだ何も買ってないのに、何で売るの

?)かもしれませんが、FXは「買い」だけではなく、「売り」からも取引がで

きます。そのため、円安相場だけがチャンスという訳ではなくて、日本経済が下

降気味となり円高相場になった時でも、利益を狙う事が可能ということです。

                         FXの売りと買いの解説

 

アベノミクス相場のように、円安傾向の強いときは買いオンリーでの取引でも良

いのですが、そんな相場ばかりでは有りません。買いばかりでなく売るという取

引にも、まず慣れていく事を心がけて下さい。

 

これら以外にもたくさんの魅力があり、FX取引を行う人は年々増加の傾向にあ

ります。私達のような個人投資家にとっても、FXには経済的な自由を手にする、

大きな可能性が有ると思っています。

 

経済的自由や老後の資金の心配軽減のためにも、FXで満足いく利益を上げられ

るように、しっかりと学習を継続して、正しいFXの知識や技術を身につけて

きましょう。

fx008

 

基本がわかる!簡単FX用語解説はこちら

 

Pocket
LINEで送る

公開日:
最終更新日:2016/04/23