今のトレンド相場で頭に入れておきたい格言

      2017/01/21

Pocket
LINEで送る

強いトレンド相場

為替相場はアメリカ大統領選挙から潮目が大きく変わってきていますね。そんな勢いのあ

る今の相場で、致命的な失敗を安易にしていまわないように、先人たちの貴重な相場に対

する知恵として、記憶に留めておきたい相場の格言などをご紹介します。

 

『もうはまだなり、まだはもうなり』

トレンド相場はもうそろそろ天井(底)だろうと感じている時も、まだ更に上値(下値)

が有るものです。まだ上値(下値)が有るだろうと感じる時こそ、もう天井(底)となる

ものです。

 

自己の勝手な思い込みや判断で、相場を決めつけてトレードしてしまうのはとても危険で

す。トレーダーにとって、いつも対面している投資家心理が的確に表現された言葉ではな

いでしょうか。目線を決め付けてしまわず、トレードには常に柔軟な思考で臨みたいです。

 

『押し目待ちに押し目なし』

トレンド相場ではレートは常に以前より高値圏にあり、トレーダーは高値掴みを避けたい

心理が働くため、一旦の押し目を形成したところでエントリーしたいところです。しかし

勢いの強いトレンド相場では、買い遅れた筋が押したら買おうとして浅めの押しで、更に

高値を更新していってしまいます。待っていたレートまで中々下がって来なくてエントリ

ー出来ないという事もよく有るものです。

 

強いトレンドが発生している時は、躊躇せずエントリーをする決断も大切です。但し、後

々その分だけ大きく下押しするか、天井打ちするのでこの点は注意したいです。

 

『今日の高値は明日の安値、今日の安値は明日の高値』

「押し目待ちに押し目なし」と似た意味合いですが、今日の高値ではエントリーはしづら

いものです。のんびりと押し目を待っていると、結局エントリー出来ずに上昇してしまう

ということにも成りかねません。今日はその高値がレジスタンスラインとなっていますが、

高値ブレイクしていくとそこがサポートラインとなり翌日の安値となるので、こちらも思

い切ってエントリー判断してみる事も大切。

 

『行き過ぎもまた相場なり』

勢いの強い相場では、これ以上はないだろうと思われた強い節目も抜けてしまい、大方の

予想を上回ってオーバーシュートしてしまう事も多いです。行き過ぎて行きついた先には、

振り子のように反動もまた大きくなるものです。トレンドには素直に付いていく事が大切

ですが、いつも逃げる準備をしておく事も大切です。

また、行き過ぎたところこそが、絶好のトレードの仕掛け場だということもあります。

 

『山高ければ谷また深し』

強いトレンド相場と言えどもずっと上昇し続けるものでもなく、急上昇の後には急落する

事も付き物です。上昇が大きければ下落も大きくなりやすいので注意しておく事が必要。

トレンドに乗っていく事は重要ですが、思い込みや油断などすることなく急落も頭に入れ

ておく慎重さを持ち、準備を欠かさないようにしておきたいですね。

 

今回の相場の格言まとめ

目にした事のあるものが多いと思いますが、今のトレンド相場で頭に入れておきたいもの

を挙げてみました。若干似たようなものばかりで、重複した意味合いの解説となってしま

いました...

 

強い上昇トレンド相場では、買いにくい高値を浅い押し目を買っていく判断をしていかな

ければ勝てません。間違っても買いにくいレートだからといって安易な逆張りや値頃感か

らのトレードは禁物です。

またトレンドの強さに油断することなく、急上昇後の急落にも損切りをエントリー時から

入れておくなど、リスクに備えたトレードを心掛けていきましょう。

 

 

前回の記事  N値・E値・V値・VT値を使って利確目標を計る

口座開設しておきたいFX会社一覧

 

Pocket
LINEで送る

 - 初めてのFX/基礎編