108円台が固かったドル円は上昇に期待か

      2017/09/11

Pocket
LINEで送る

ドル円相場

9月に入り朝晩ようやく涼しさを感じられるようになってきました。先週は北のミサ

イル発射や弱い結果の米国雇用統計が、相場の大きなポイントとなったようです。

季節の変わり目で、ドル円相場の流れも変わり目となるのでしょうか。

 

週明けのドル円はもみ合いで始まりましたが、またまたミサイル報道で一気にリス

クオフと思いきや、108円台前半の異常な固さが見られ逆に一気に巻き戻される動

きとなりました。事実買いといったところなのか、108円台では買い戻されるとい

うイメージが強く脳裏に残る結果となりました。

 

その後は米雇用統計を前に若干調整の動き。前哨戦のADP雇用統計は好結果となり

ましたが、これも毎度逆の結果が出やすい?のか、米雇用統計は良いとこ無しの悪

い結果となりました。ただ発表後こそドル売り円買いとなり、ドル円は売り込まれ

したが109.5近辺で反発。途中から急激なユーロ売りの流れが出たこともあり、

結果として底堅さを確認したリターンムーブを形成するような形で週を引けていま

す。

20170902ドル円日足

20170902ドル円4時間足

話はそれますが、個人的には毎回雇用統計の時はJFXの「雇用統計LIVE」を参考に

させて頂きトレードしています。今回もLIVEでの事前予想の解説を参考に、109.

50近辺の折り返しを事前に察知する事ができ、良いレートでLポジ(スイング)を

建てる事ができました。まあ、あくまでご参考までに。

 

今週のドル円は4時間足200SMAの攻防で始まりそうです。チャートに赤丸を付け

た108円台の下ヒゲ、109.5近辺の下ヒゲまた日足からも、買い目線で見ていきた

いところです。季節変わりでの大きな流れの転換となるのか、過信しすぎず突発的

なニュースにも十分注意しながら、今週も良いトレードを!

■9/4からの一週間/主な経済指標等の予定

  9/4(月) NY/休場
    17:30 (英) 建設業PMI
    18:00 (EU) 生産者物価指数
  9/5(火)
    10:30 (豪) 経常収支
    13:30 (豪) RBA政策金利発表
    16:55 (独) サービス業PMI
    17:30 (英) サービス業PMI
    18:00 (EU) 小売売上高 / GDP・確定値
    23:00 (US) 製造業受注指数 / 労働市場情勢指数
  9/6(水)
    10:30 (豪) GDP
    15:00 (独) 製造業受注
    20:00 (US) MBA住宅ローン申請指数
    21:30 (US) 貿易収支
    23:00 (US) ISM非製造業景況指数
    27:00 (US) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
  9/7(木)
    10:30 (豪) 小売売上高 / 貿易収支
    15:00 (独) 鉱工業生産
    20:45 (EU) ECB政策金利発表
    21:30 (US) 新規失業保険申請件数 / 非農業部門労働生産性 / 単位労働コスト
    21:30 (EU) ドラギECB総裁会見
  9/8(金)
    08:50 (日) GDP
    10:30 (豪) 住宅ローン貸出
    未定    (中) 貿易収支
    15:00 (独) 貿易収支 / 経常収支
    17:30 (英) 鉱工業生産 / 製造業生産 / 貿易収支
    21:00 (英) 英国立経済研究所GDP
    23:00 (US) 卸売売上高
    28:00 (US) 消費者信用残高
  9/9(土)
    10:30 (中) 消費者物価指数 / 生産者物価指数

 

先週の相場  /  注目されたジャクソンホールでドル売りユーロ買い

関連記事   /  リターンムーブ後のレジサポ転換に敏感に気付く

 

口座開設しておきたいFX会社一覧

 

 

Pocket
LINEで送る

 - 先週の為替相場