閑散相場の中、リスクオフが更に継続した一週間

   

Pocket
LINEで送る

 

リスクオフ継続

暑い日が続きますが、そろそろ赤とんぼを目にする時期となってきました。さて、

先々週の米雇用統計の結果を受けて、一時111円を回復し反転が期待されたドル円

でしたが高値を維持することはできず。米朝の挑発的な牽制発言によって更に地政

学リスクが高まりリスクオフ感が強まる展開となり、円高が更に進行してしまう一

週間となりました。

 

上窓から快調に始まったドル円でしたが上値重く推移。結局は雇用統計の上昇分を

全て吐き出し下落に勢いが付いてしまい、6月安値まで一時は割り込んでしまいま

した。なかなか雇用統計では新しいトレンドは出ないようですね。

20170812ドル円4時間足

週初10連騰となっていたNYダウも連騰がストップし、週中には大きく下落。その

影響もあったのか、ドル円は週末金曜日には下ヒゲを残したものの日足陰線、週を

通して全て日足陰線を残す弱い形となっています。

20170812ドル円日足

4月中旬の安値、6月中旬の安値、そして今回の8月中旬の安値と、このところは2

か月おきに110円を割れる値動きとなっています。時間軸のスパンではそろそろ

反転を期待したいところ...ではありますが、夏枯れで閑散相場となりやすい8月

でもありますので、行き過ぎには注意しておく必要が有りそうです。

 

また比較的注目されやすい前述の4月安値・6月安値近辺では、安値更新後にヒゲ

を残し急速に折り返すという、イヤらしい動きも頭に入れておくべきかと思いま

す。この時期こそ「休むも相場」の考えで良いかと個人的には思っています。

参加する際は、無理をせず確実にストップ注文を忘れずトレードをしていきまし

う。私も大好きな場所であるGUAMが平和でありますように。

 

■8/14からの一週間/主な経済指標等の予定
  8/14(月)
    07:45 (NZ) 小売売上高
    08:50 (日) GDP・速報値
    11:00 (中) 鉱工業生産 / 小売売上高
    18:00 (EU) 鉱工業生産
  8/15(火)
    10:30 (豪) RBA議事録公表
    15:00 (独) GDP・速報
    17:30 (英) 消費者物価指数 / 生産者物価指数 / 小売物価指数
    21:30 (US) NY連銀製造業景況指数 / 小売売上高 / 輸入物価指数
    23:00 (US) NAHB住宅市場指数 / 企業在庫
    29:00 (US) 対米証券投資
  8/16(水)
    17:30 (英) 失業者数 / 失業率
    18:00 (EU) GDP・改定値
    20:00 (US) MBA住宅ローン申請指数
    21:30 (US) 住宅着工件数 / 建設許可件数
    27:00 (US) FOMC議事録公表
  8/17(木)
    07:45 (NZ) 生産者物価指数
    10:30 (豪) 就業者数 / 失業率
    17:30 (英) 小売売上高
    18:00 (EU) 貿易収支 / 消費者物価指数・確報値
    21:30 (US) 新規失業保険申請件数 / フィラデルフィア連銀製造業指数
    22:15 (US) 鉱工業生産 / 設備稼働率
    23:00 (US) 景気先行指数
  8/18(金)
    15:00 (独) 生産者物価指数
    18:00 (EU) 建設支出
    23:00 (US) ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

 

先週の相場  / ドル円は米雇用統計でようやく反転の兆しか

関連記事   / FXトレードのメンタル、感情のコントロール

 

口座開設しておきたいFX会社一覧

 

 

Pocket
LINEで送る

 - 先週の為替相場