8月の夏枯れ相場、明日は注目の米国雇用統計です

      2016/12/25

Pocket
LINEで送る

夏枯れ相場

8月に入って夏らしい暑い日と株安円高が続いていますね。毎日エアコンがどうにも

欠かせません。先月の日銀金融政策決定会合以降、ドル円は売り込まれ大きな反発も

なく、重要な100円ラインにせまって来ています。

 

ところで天気の話ですが、このところ南の島のスコールのようなゲリラ豪雨がニュー

スになっていますが、これから日本でも夏にはこんな天気が普通となってしまうので

しょうか。冒頭の写真のような、夏の低い空にでる雲は好きですが、雷はちょっと...

外出中は雷にも気を付けてくださいね。

雷に注意

 

先々週まで強かったNYダウは小幅ながら、7日連続で陰線となって調整という感じ

になっています。連続陰線が非常に気になっていましたが、ようやく陽線が出現して

くれました。昨日の米国ADP雇用統計は、まずまずの結果で前回分も上方修正とい

うことで、ドル円も101円が比較的底堅くなっています。明日の米雇用統計に期待と

注目が集まるといったところですね。

 

昨日、今日と101円を割る場面もありましたが、いずれも短時間で101円台に戻して

います。基本的には引き続き売り目線ではありますが、雇用統計の結果が出て方向が

つかめるまでは様子見が賢明かと思っています。

 

8月というと、毎年かなり高い確率で円高ドル安というのが8月アノマリーです。

原油はジリジリ下げていますし、米国の利上げ期待も高まってきていません。

去年はチャイナショックもありましたし、マーケット参加者も少なくなる夏枯れ相場

の中、現在ドル円も100円割れが近い位置にあり、明日の雇用統計後の相場の動きに

は十分に注意が必要ですね。(ジブリのアノマリーにも注目です)

 

前回の記事でも書きましたが、いよいよ、2016年大イベントのリオ五輪や夏の甲子園

が始まります。私もテレビ観戦ではありますが、しっかり応援する予定です。しばら

く相場には集中できそうにないですし夏枯れ相場真っ只中ですので、トレードは控え

るつもり(予定..?)でいます。

 

 

前回の記事   日銀会合後のドル円、やっぱりこうなるんだ...

最近の記事   昔、野球をやってた人によくあるお腹の悩み

 

FXを始めてみようという方に  口座開設しておきたいFX会社一覧

 

Pocket
LINEで送る

 - 先週の為替相場