FXは余裕資金と余裕時間で始めよう

      2016/04/14

Pocket
LINEで送る

FX余裕資金

 

1.余裕資金で始める

FXを始めるに際して、FXはあくまで投機(FXは投資ではなく、レバレッジをかけ

短期で利ざやを稼ぐ投機になります)で有りギャンブルではないという事を、意識して

取り組んでいただきたいと思います。

なかにはギリギリの予算の中で一発当ててやろうという考えで、挑戦される方も居られ

るかもしれません。一時的にそれで大金を手にする事も有るかもしれませんが、それで

はまず長続きせず、早々に相場から撤退という可能性が高くなります。

折角FXという資金を増やす事ができる手段を、知る事が出来たのに勝ち方を覚える前

に、相場から強制退場ではまったく意味が有りません。長く続けられてこそ、始めて自

分の力をステップアップしていく事ができるのですから。

 

投機としてレバレッジをかけてFXをする以上は、余裕資金の中で予算を決めて取引

することが大切です。当り前のことですが、FXの取引に、無くなっては困る資金を使

ってはいけません。あくまで余裕資金の範囲でFX口座に入金をするようにして下さい。

余裕資金で取引している間は、メンタル面でも余裕をもたらしてくれ、冷静で正確な判

断をする事が出来ます。

 

しかし、それでも取引では調子が悪く負けが続く事も有ります。熱くなってしまい過剰

なリスクを取るような行動は極めて危険ですので、頭に血が上っていると気が付いた時

は、一旦取引を止めて冷静さを取り戻すように心掛けて下さい。相場格言にも有るよう

に「休むも相場なり」です。

 

〇ここでワンポイント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初心者の方にはとても嬉しい仕組みです。新規でFX口座を開設して各社の条件を満たす

と、キャッシュバックがされるというキャンペーンが有ります。これから口座開設しよう

という方は、これを上手に利用して低リスクで、FXを始めるための余裕資金を増やす事

ができます。

_shared_img_thumb_NKJ52_chiisaikanyoutokeitai_TP_V

2.余裕時間で始める

24時間相場の動いているFXでは、仕事中等のふと時間が空いた時にスマートホン等で

チャートを見て、相場が動いているのを見てしまうと 今がチャンス?と取引したくなっ

てしまいがちです。

そこで気楽にエントリーしてポジションを持ってしまうと、もうチャートが気になって仕

方なくなります。しかしそれでは、仕事など大切な事に集中できなくなり、副業であるは

ずのFXが本業に支障をきたすような事になりかねません。

(私も始めはこんなことをよく経験してきました・・・)

 

エントリーは、自分なりの明確な根拠が有るなかでリスクを取ってするものです。FXを

始めたばかりの状態で、深く考える時間が無い時に、何の優位性もなく、何となくポジショ

ンを建ててしまうポジポジ病にならない様に気を付けましょう。

自分なりのFXのルールや手法に、自信が持てるようになるまで、取引は時間に余裕がある

時にじっくり腰を据えて集中して取り組む事が望ましいです。

 

また体調の良くないときや、予定就寝時間が間近な時もチャートを見ないほうが賢明です

つい ここだ!とエントリーしてしまって、予定時間に寝られなくなるという事にならない

ように気を付けて下さい。更に体調を崩す原因となりますよ。

そんな時も「休むも相場なり」です。エントリーチャンスはいくらでも有りますから。

 

FX初心者がよく陥ってしまうことに、大切な物事をほったらかしで取引に集中してしまう

という事が有ります。

家族の生活を今より楽にしたい。豊かで円満な家庭を手に入れたい。などの目的で始めたFX

のはずなのに、大切な人達・仕事をほったらかしでFXに取り組む事は避けるべきです。何

のためにFXを始めたのか初心と目的を忘れないようにして下さい。

 

3.まとめ

FXを始める際、FX会社の口座へ入金するのは余裕資金に限定すること。またFX取引に取

り組む時は、FXを始めた目的を忘れることなく余裕時間で取引することが大切です。

この基本と大切なものを守って、目標に向かってFXに取り組んでいきましょう。

 

おススメのFX会社は?

初心者はスイングトレードから?

 

Pocket
LINEで送る

 - 初めてのFX/基礎編