FXで負けない為のルールづくり

      2016/09/14

Pocket
LINEで送る

FXのルール

初心者の方がFXを始める際に大切な事のひとつに、「自分で取引ルールを決めてそれを

守る」という事が有ります。トレーダーによってそのルールは様々ですが、安定して利益

を出し続けているトレーダーは、皆自分が決めたルールを守って取引しています。

ルールを守るという事で、トレードに対する軸がブレなくなり、淡々と利益に向かってト

レードしていく事が出来るようになっていくのです。

 

しかし、まだ何も解らないのにルールなんて考えられない!という方のために、いくつか

具体的なルールの例を3つのステップに分けてご紹介いたします。これらの例も参考にし

て、ご自分に合ったルールを固めていって頂きたいと思います。

STEP1. 入門編/FX初心者が必ず守るべきルール

1-1.エントリーしたら、必ず損切りを設定する。(最重要かつ必須)

方法としては、エントリーする前の冷静な判断ができる状態の時に、どこまで逆行したら

損切りをするのかを決めておきます。新規注文と同時に損切り(逆指値)の注文をしてお

くのが理想的だと思います。こうする事で、エントリー後心理的にも楽で、的確なポイン

トでの損切りが可能となるでしょう。

(エントリー後では、中々冷静な判断が難しいものです。)  

レートが損切りの位置に近くなってきても、損切りを取り消さない・移動しない。

ポジションが損切りとなってしまった時には、気分を落ち着かせるためにも、少し時間を

空けて次のエントリーを考える。などもルールとして大切です。

1-2.ハイレバレッジで取引しない。

一発勝負や短期間で大きく稼ごうと思わないこと。

早く大きく稼ぎたいという気持ちは良く解りますが、あせりは禁物です。的確なレバレッ

ジが解るまで取引量は抑えるようにしましょう。

具体的なレバレッジは、取引のスタイルや資金量によって変わります。まずは、デモトレ

ードで自分の取引スタイルを決めて、安全な取引量の感覚を養ってください。

1-3.安易なエントリーをしない。

ポジションを持っていなくても焦らないことです。(ポジポジ病にならないように)

根拠のあるエントリーをする。値頃感でエントリーをしない。迷った時は一呼吸おく。

といった事を覚えておくと良いです。チャンスは今だけでなく、いつでも何度でも有りま

すので。

ステップ1のまとめ

上記の中で一番重要なのは損切りです。FXでは例え初心者でも、百戦錬磨の金融のプロ

達と同じ土俵で戦わなければなりません。その際の唯一の武器が損切りなのです。

色々なところで、目にしている言葉だと思いますが、それ程重要な事です。

 

STEP2.基礎編/取り組み方(ご自分で考えてみてください)

2-1.FXの資金についてのルールを決める。

例)余裕資金以外口座に入金しない。

FX口座の資金が〇万円以下になったら、次に余裕資金を入れるまで取引をしない。

など具体的に考えて見ましょう。
  

2-2.FX取引をする時間についてのルールを決める

例)自分でFXをする時間を決める、又はやらない時間を決める。

  仕事中にはチャートを見ない。など
  

2-3.自分で決めたルールを守る

ルールを破ってしまった時のルールも決めておく。

誰でも自分には甘くなりがちですが、ここは自分に対する厳しい罰則をルールとして決

めておく事が効果的です。

 

STEP3.応用編/上記以外の追加ルールを自分で決める。 

始めから多くのルールが有り過ぎると、エントリーが出来なくなる事も有ります。

ステップ1・2のような最低限のルールからスタートして徐々にルールを追加していき

負けない為のルールから、勝てる為のルールにしていって下さい。ここでもいくつか参

考例をあげておきます。一般的な相場の格言等を参考にするのも良いですね。
  

例)

・トレンドには逆らわない。

・トレンドが発生している時には、素直にトレンドに乗るようにする。

・決済ルールを決める。

・利益確定幅と損切り幅の比率を(2:1にするなど)を決める。  

・連勝時に調子に乗り過ぎない。

・平常心でいつもと同じトレードに心掛ける。

・連敗したら時間をおく又はその日はトレードしない。

・感情的になっていると気づいたら休む

・取引数を減らしスプレッドのコストを下げる。

・取引するチャートの足を決める。

・トレードノートを作り、各トレードを検証し改善を続ける。

・無計画なナンピンはしない。

・両建てはしない。

・損小利大を守る。

・天井や底と決め付けない。

・相場が活発な時を選んで参加する。

・間違ったエントリーは素直に撤退する。

・ポジションにこだわり過ぎない。

・相場が逆行した場合には潔く損切りする。

・エントリー根拠が崩れたら素直に撤退。

・得意な勝ちパターン以外エントリーしない。

・1日の損失の上限を決める。

 (まだまだキリが有りませんね・・)

まとめ

ルールを守るには、強い決意と意志が必要になります。折角良いルールを作っても実行

できなければ、相場から早期の退場が待ち構えています。ルールを完全に守りきるのは、

理想論で難しい事かも知れません。始めは一つでも多く守る位のところから取り組んで

みたらどうでしょうか?

最後に、今後実践の中で作りあげたルールは箇条書きにして、いつでも見れる所に置き、

毎日取引前に確認することをおすすめします。

 

 

トレードルール関連記事:   トレードの前に、ギャンの価値ある28のルールは覚えておくべき

 

 

口座開設しておきたいFX会社は?

FX初心者はスイングトレードから?

 

Pocket
LINEで送る

 - 初めてのFX/基礎編